中小企業診断士試験 勉強時間シリーズ:1ヶ月目(’14/12)

中小企業診断士試験 勉強時間シリーズ:1ヶ月目(’14/12)全般情報
スポンサーリンク

【2020年11月19日更新】

Az
Az

中小企業診断士の勉強時間の状況を振り返ってお伝えする「勉強時間シリーズ」を公開していきます!

中小企業診断士試験合格はざっくり1000時間と言われています。そんな勉強時間をどのように費やしてきたかの参考として、勉強時間をお伝えするシリーズ記事を掲載中です。

本記事では、中小企業診断士試験勉強開始1ヶ月目の2014年12月の勉強内容をお伝えします。少しでも皆さまの勉強プラン作成に役立てれば幸いです!

それでは、どうぞ!

中小企業診断士試験勉強1ヶ月目(’14/12)の状況

中小企業診断士試験勉強1ヶ月目('14/12)の状況

まずは具体的な勉強内容に入る前に、診断士試験勉強1ヶ月目(2014年12月)の勉強時間の概要をお伝えします。

勉強開始1ヶ月目(2014年12月)の状況

・勉強時間:101.5時間
・勉強日数:24日
・1日の平均勉強時間:4.2時間
※ここまでの総勉強時間:0時間

勉強開始は12月8日であったため、勉強日数は24日です。

ご参考:全体状況

・勉強期間:2014年12月8日~2015年12月20日(口述試験日当日まで)
・勉強時間総計:1629.5時間
・勉強日数:337日

中小企業診断士試験:試験種別毎の勉強時間

中小企業診断士試験勉強1ヶ月目(’14/12)の勉強内容

中小企業診断士試験勉強1ヶ月目('14/12)の勉強内容

それでは、中小企業診断士試験勉強1ヶ月目の勉強内容をご紹介していきます。

・中小企業診断士試験の概要把握(6.5時間)
・中小企業診断士1次試験:企業経営理論(69.0時間)
 ⇒学習ループ開始(後述)&問題集復習
・中小企業診断士1次試験:財務・会計(26.0時間)
 ⇒学習開始ループ開始

中小企業診断士試験勉強1ヶ月目の勉強割合
  • インプット:テキストの読込み、調査、理解
  • 知識定着:学習マップ作成(後述)、ラストペーパー作成など
  • アウトプット:問題集、過去問挑戦

【はじめに】

勉強開始の月でありますので、簡単になぜ中小企業診断士試験に挑戦しようとしたかをお伝えします。

きっかけは中小企業を助けたいとかそういうことではなく、2014年12月のボーナス査定が思わしくなかったのと、1月から望まないチームへの異動が決定したことがきっかけです。特にボーナスの査定では「君の年齢なら本当なら上の評価だけど、我慢してくれ」と残念な理由を聞かされました。

会社をいつでも転職できる状況にしておこうと思いましたが、手に職ある業種でもなかったため、大学生の時の知識が生かせる中小企業診断士を獲得し、市場価値を上げようと考えました。

ここから1年間におよぶ試験勉強生活がスタートしました。前置きが長くなってしまいましたが、勉強時間の内容のご紹介に戻ります。

【中小企業診断士試験の概要把握(6.5時間)】

上記理由で一念発起して、早速中小企業診断士のTACテキスト一式をネットで注文しました。ただそれが届くまで何もしないのももったいないので、帰り道に本屋で中小企業診断士の概要把握のための本を購入しました。

通信講座「スタディング」の綾部 貴淑さんの書籍です。私の勉強方法も色濃く影響を受けております(1次試験)。

この本を元に、中小企業診断士試験とはどんなものか、勉強をどう進めていけば良いかを学び、大まかなスケジュールを立てていました。これが3日ほど、時間は6.5時間ほどです。

今思うと、この時にしっかり勉強スケジュールなどを立てることができたことでうまくいったのではと思います。

中小企業診断士1次試験:企業経営理論(69.0時間)】

テキストが届くと共に勉強スタートです。まず1科目目に選んだのは中小企業診断士の屋台骨?ともいえる「企業経営理論」です。

通勤時間などでテキストを読み、学習マップというテキストの内容をマインドマップでまとめ、知識の定着をはかりました。その上で、章ごとに対応するTACの問題集を解くというサイクルを繰り返していました。

17日間ほど、12月11日~12月27日まで69時間程かけました。初めて知る知識も多く、勉強するという苦痛もなく楽しみながら取り組むことができました。

なお勉強方法やおすすめの勉強順序はそれぞれ以下の記事をご覧ください。

【中小企業診断士1次試験:財務・会計(26.0時間)】

残った年末の4日間は財務・会計に挑みました。年末年始に勉強したのは学生以来でしょうか笑

テキスト、学習マップ作成、問題集を4割程度進めました。正直この段階では計算式は丸暗記せずに、取りあえず突き進みました。ただ後にしっかりと復習する部分、積み残した部分はしっかりとメモしておきましょう。

まとめ

本記事では中小企業診断士試験勉強1ヶ月目の勉強時間・内容をご紹介しました。

勉強時間は個々人の勉強スタイルによって様々ですし、前提知識量でだいぶ変わってきますが、ご自身のペースと比較するなど参考情報として活用いただければと思います。

次は2ヶ月目の2015年1月に続きますので、お楽しみに!
(関連記事よりどうぞ!)

それでは、また!

【関連記事】

おまけ(学習記録)

記事のおまけとして、記事投稿日の当時の学習記録を記していきます。
受験生の道しるべになれば幸いです。

・日時  :2015年6月11日(木)  勉強開始から「186日目」
・勉強時間:5.0H
・トータル:824.5H
・勉強内容:経済学過去問平成24~22年度+2次マーケ・流通

中小企業診断士1次試験、2次試験、実務補習関連の記事はこちら!
>>中小企業診断士 『1次試験』関連情報
>>中小企業診断士 『2次試験』関連情報
>>中小企業診断士 『実務補習・実務従事』関連情報

中小企業診断士登録後の活動はこちら!
>>中小企業診断士登録後の活動情報(資格更新・支援活動)

勉強の息抜きにはこちらを^^
>>中小企業診断士試験の息抜きに! 雑記まとめページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました