中小企業診断士試験 勉強時間シリーズ:7ヶ月目(’15/6)

中小企業診断士試験 勉強時間シリーズ:7ヶ月目(’15/6)全般情報
スポンサーリンク

【2020年11月30日更新】

中小企業診断士の勉強時間の状況を振り返ってお伝えする「勉強時間シリーズ」を公開していきます!

中小企業診断士試験合格はざっくり1000時間と言われています。そんな勉強時間をどのように費やしてきたかの参考として、勉強時間をお伝えするシリーズ記事を掲載中です。

本記事では、中小企業診断士試験勉強開始7ヶ月目の2015年6月の勉強内容をお伝えします。少しでも皆さまの勉強プラン作成に役立てれば幸いです!

それでは、どうぞ!

中小企業診断士試験勉強7ヶ月目(’15/6)の状況

中小企業診断士試験勉強7ヶ月目('15/6)の状況

まずは具体的な勉強内容に入る前に、7ヶ月目(2015年6月)の診断士勉強時間の概要をお伝えします。

勉強開始7ヶ月目(2015年6月)の状況

・勉強時間:140.5時間
・勉強日数:30日
・1日の平均勉強時間:4.7時間
※ここまでの総勉強時間:773.5時間

ご参考:全体状況

・勉強期間:2014年12月8日~2015年12月20日(口述試験日当日まで)
・勉強時間総計:1629.5時間
・勉強日数:337日

中小企業診断士試験:試験種別毎の勉強時間

中小企業診断士試験勉強7ヶ月目(’15/6)の勉強内容

中小企業診断士試験勉強7ヶ月目('15/6)の勉強内容

それでは、中小企業診断士試験勉強7ヶ月目の勉強内容をご紹介していきます。

・中小企業診断士1次試験:企業経営理論(10.5時間)
・中小企業診断士1次試験:財務・会計(20.5時間)
・中小企業診断士1次試験:運営管理(13.5時間)
・中小企業診断士1次試験:経営情報システム(7.0時間)
・中小企業診断士1次試験:経済学・経済政策(12.5時間)
・中小企業診断士1次試験:経営法務(9.0時間)
・中小企業診断士1次試験:中小企業経営・中小企業政策(9.5時間)
 ⇒上記7科目、過去問チャレンジ、過去問の振り返りフィードバック
・中小企業診断士2次試験:解答プロセス検討(9.0時間)
・中小企業診断士2次試験:4事例分の知識確認(43.0時間)

中小企業診断士試験勉強7ヶ月目の勉強割合
  • インプット:テキストの読込み、調査、理解
  • 知識定着:学習マップ作成、ラストペーパー作成など
  • アウトプット:問題集、過去問挑戦
  • プロセス構築:2次試験の解答プロセス構築(80分の使い方)等

引き続き中小企業診断士1次試験の問題集・過去問を繰り返しているためアウトプットは多めです。ただ、順調に勉強が進んできたことから6月は2次試験の概要把握や必要とされる知識を確認していました。そのため先月まで減っていたインプット工程が増えた感じです。

【中小企業診断士1次試験:企業経営理論(10.5時間)】
【中小企業診断士1次試験:財務・会計(20.5時間)】
【中小企業診断士1次試験:運営管理(13.5時間)】
【中小企業診断士1次試験:経営情報システム(7.0時間)】
【中小企業診断士1次試験:経済学・経済政策(12.5時間)】
【中小企業診断士1次試験:経営法務(9.0時間)】

【中小企業診断士1次試験:中小企業経営・中小企業政策(9.5時間)】

上記7科目は過去問5年分の繰り返しと、学習マップ(マインドマップを使ってテキストや重要事項をまとめたもの※)に不足している知識、間違った問題を反映していました。先月に引き続きです。

ただし6月後半は7月初めの模試に向けて、復習中心に進めていました。これまで間違えた問題、公式の暗記など弱点となる部分を補強していました。

中小企業診断士1次試験の特に独学者・初学者の方は実力把握ができる貴重な機会ですので是非1度は受けましょう!

【中小企業診断士2次試験:解答プロセス検討(9.0時間)】

中小企業診断士1次試験の勉強が比較的スムーズに進んだため、急遽2次試験の勉強も行いました。初挑戦でストレートの方だと1次試験終了後、2ヶ月ちょっとしか2次試験の勉強ができません。

もし余力のある方はこの段階での2次試験の勉強も開始しても良いと思います。

ちなみに解答プロセスとは80分間の時間の使い方です。この時間配分を間違えるとあっという間に崩れてしまうのが2次試験です。具体的な構築自体は1次試験完了後に実施しましたがさわりだけ検討したのがこの9時間です。

ご参考

【中小企業診断士2次試験:4事例分の知識確認(43.0時間)】

中小企業診断士2次試験関連の勉強としては4事例で求められる1次試験の知識も確認していました。『中小企業診断士2次試験合格者の頭の中にあった全知識』というテキストを用いました。

1次試験は7科目ありますが、正直2次試験では使われない知識もあります。その辺りを予め確認して1次試験の勉強に取り組むことで2次試験での1次試験知識振り返りの時に役に立つと考えて、このタイミングで実施しています。

テキストの全知識は2次試験独学者や初学者には非常に有効なテキストです。詳しくは以下の記事にまとめているので参考にしていただければ幸いです。

まとめ

本記事では中小企業診断士試験勉強7ヶ月目の勉強時間・内容をご紹介しました。

勉強時間は個々人の勉強スタイルによって様々ですし、前提知識量でだいぶ変わってきますが、ご自身のペースと比較するなど参考情報として活用いただければと思います。

次は1次試験模試があり、本番直前の8ヶ月目、2015年7月に続きます。お楽しみに!
(関連記事よりどうぞ!)

それでは、また!

【関連記事】

おまけ(学習記録)

記事のおまけとして、記事投稿日の当時の学習記録を記していきます。
受験生の道しるべになれば幸いです。

・日時  :2015年7月9日(木)  勉強開始から「214日目」
・勉強時間:5.0H
・トータル:970.5H
・勉強内容:模試復習-企業経営理論+運営管理

中小企業診断士1次試験、2次試験、実務補習関連の記事はこちら!
>>中小企業診断士 『1次試験』関連情報
>>中小企業診断士 『2次試験』関連情報
>>中小企業診断士 『実務補習・実務従事』関連情報

中小企業診断士登録後の活動はこちら!
>>中小企業診断士登録後の活動情報(資格更新・支援活動)

勉強の息抜きにはこちらを^^
>>中小企業診断士試験の息抜きに! 雑記まとめページ

コメント

タイトルとURLをコピーしました